ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜駅周辺 > 武蔵小杉駅 備長炭焼 寅心屋

本日は東急東横線武蔵小杉駅より徒歩3分ほどにあります「寅心屋」様にお邪魔しました。

武蔵小杉駅から徒歩ですぐのところにあり、事前に予約をしないと入れない「寅心屋」さん。

さっそく中へ!!

新鮮なネタがたくさんある人気店なので、予約必須です!

開店してしばらくたっていますが、やはり本格的な焼鳥など、さまざまなお料理が頂けるので、連日満席。

訪問日に予約を入れておいてよかったです。

最近暑くなってきましたね・・・暑くなくても私の場合「とりあえず生ビールスタート!」ですが・・・

やはり暑くなってきたら、全力で生ビール!!



今話題のMASTER'S DREAM(醸造家の夢)というビールらしい。

どういうビールか調べてみました。

「効率や生産性ではなく、ただうまさだけを追い求めた醸造家たちの夢がつまったビール」

だそうです。さらに、

「この1本で、世の中をワクワクさせたい。」と。

どんなビールかワクワクします。

飲んでみると・・・なにやら圧倒的な特別感。満足感があります。

しかも、飲んだ後スッキリ。

やはり、おいしいビールにはなんでも合いますね。

すでに3杯いってしまいました。

飲み物を美味しくいれて頂けるお店はお料理もおいしい!!ので、

さっそくオススメの焼鳥へ。


この質と量。

普通の焼鳥屋さんの串に比べて1.5倍はありそうな大きさ。

こちらのお店では焼鳥&山椒をオススメしていました。うまし!!

焼鳥と山椒って合うんですね。

しかも・・・ビールと合う。

タレとMASTER'S DREAM(生ビール)、非常に相性がいいみたいです。


続いてつくね。素材の味がすごく出ている串です。

ついつい飲み物も進みます・・・。

美味しい生ビールのあとは・・「知多ハイボール」いってみます。


キンキンに冷えていて、ソーダがピシピシ効いてて最高!

夏はハイボール。

焼鳥のタレをハイボールで流し込むこの感じ。う~む。至福の時。


さらに焼鳥頼んじゃいました。

「あさじめ」って知ってますか??

焼鳥のおいしさはもちろんなんですが、ネタがすごく新鮮なのでオーナーさんに聞いてみたところ、

「ネタはあさじめのお肉を使っている」との事。

あさじめということは、その名の通り、朝一にしめてその日のうちにお店に運ばれるので、非常にコストもかかり

管理も難しいらしいです。そこまでこだわっていたらおいしくないわけが無いですよね!

お飲み物メニュー・・・豊富です。

しかも、画像が入っていてすごくワクワクしますね。

今度は飲んだ事がないものを・・・


白州ハイボール。ほんのり森の香りがするようなハイボールです。

暑い夏にはさわやかな「森香るハイボール」もいいですね。

お酒って、飲む場所、飲む人(メンバー)、飲みながら食べるものによっても味が変わるので面白い。

だからお酒大好きです。

さて・・・沢山頂いたので、最後の一杯。


メニューを見ていると面白そうなものを見つけました。

「焼鳥とターキーハイボール」しかも、胡椒入りのハイボールです。

胡椒を入れたハイボールなんて飲んだことないですが・・・すっきりとしたハイボールにスパイスがほんのりきいていて面白い。

これって、ターキー(七面鳥=鶏=焼鳥)とかけてるような。

色々考えますね。すごく面白いです。ついつい頼んじゃいます。

今回も美味しく楽しくいただきました。

ご馳走様でした。

またお邪魔させて頂きます(笑)


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある