ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜その他 > センター南 焼肉 炭焼喰人

今日はスタミナをつけるべく地下鉄センター南駅より徒歩4分ほどにあります「炭焼喰人」様へお邪魔しました!

入り口(炭焼).JPG 

それでは早速中へ入ってみましょう!!

まずはなんと言っても「ザ・プレミアム・モルツ」で乾杯!

  プレモル乾杯(炭焼).JPG

蒸し暑い時期にキンキンに冷えたビールは絶品ですね!

ゴクゴクすすみます!

 

お肉に入る前にまずは「キムチの盛り合わせ」と「ナムルの盛り合わせ」を注文。

キムチ(炭焼).JPG

右奥は長いものキムチ!シャキシャキ食感がたまりません!

長いものキムチがこんなに美味しいとは!

ナムル(炭焼).JPG

ナムルも4種類モリモリで登場!

やっぱり焼肉にナムルはかかせませんね!

 

お肉への準備は万端!早速お肉へGOです!

炭焼喰人さんは貴重な部位がたくさん、かつお肉が最大限美味しくなる熟成期間を部位ごとに見極めて提供して下さるのです!

毎日部位毎に新鮮なお肉を仕入れして、熟成させるこだわりよう。

 

まずは「幻のかいのみ」を注文。

赤肉①.JPG

このお肉は牛の腹筋なのです。なんとなく腹筋というと固いお肉かなと思いがちですが、牛は人間と違って4本脚の為お肉が柔らかいのです!

こういった情報もお店の方が丁寧に説明して下さるのも嬉しいですね。

 

かいのみは網の端でじっくり焼くのがポイント!

赤肉②焼き.JPG

焼肉の時にお肉の焼き方に自信がないなという方も多いはず。

そんな方向けに焼き方のちょっとしたコツをテーブルに用意して下さっているのも嬉しいですね。

焼き方(炭焼).JPG

でもやっぱりせっかくの美味しいお肉なのでお肉のプロのお店の方にお任せするのが一番安心!

ということで今回は優しいお店の方に焼いていただきました♪

 

 網の端でじっくり焼きあがったかいのみをその場で1口サイズにカット!

焼き②.JPG

最後に塩を一振りして完成!

付け合せのワサビをちょこっと付けて食べるのが通です!

口の中に入れるとジュワ~と旨みがこぼれ、思わず「やわらか~い!!」と声が出てしまいます!!

 

かいのみと次いでお勧めな赤肉が他にも3品あります。

シャトーブリアン、ハラミ、赤身ステーキの3品。

メニュー①(炭焼).JPG

今日はこの中からメニューにも「絶対に損はさせません!」と書かれているほどの一押しの「シャトーブリアン」に決定!

 

ご覧下さい!

この霜降り!この分厚さ!

ヒレ肉の真ん中の部分のお肉で1頭につき500gしか取れないといわれるほどの希少部位。

シャトーブリアン ①.JPG

 こちらもお店の方に美味しく焼いていただきます♪

シャトーブリアンも同じく端のほうでじっくり焼きます♪

シャトー②焼き.JPG 

この分厚さなので焼きあがったらキッチンで包丁でカットしていただきます!

このミディアムレア感が絶妙ですね!

シャトーカット②.JPG

端のヒレの耳部分はお塩でいただきます!

シャトーカット③.JPG

お塩はこちらヒマラヤ塩!

シャトー④塩.JPG

そして分厚いお肉は添えられている特性のタレでいただきます!

 

まさしく「絶対損はさせません!」とお店の方が言い切る理由がわかります。

「う~」と思わず唸る美味しさ。もう何もクドクド言いません。笑

ぜひ体感してみて下さい。

この美味しさに感動すること間違いなしです。

 

ここでお酒をビールからハイボールへ。

もちろんハイボールと言えば、井川遥さんCMでお馴染みの「角ハイボール」。

角ハイボール(炭焼).JPG 

キンキンに冷えて炭酸のきいた角ハイボールはお肉との相性抜群です!

 

続いては本日のオススメにあった「宮城県産のはねした」を注文。

「はねした」は肩のお肉で100日熟成しているとのこと!

 

①(炭焼).JPG

分厚めにカットされた「はねした」。

網の真ん中で焼いていきます!

②(炭焼).JPG 

このくらい焼き目がつくほどしっかり焼いていきます!

③(炭焼).JPG

肩のお肉というだけあって食べ応えのあるお肉です!

 

そしていよいよ最後のお肉へ。

最後をしめくくるのはお店の中で一番人気と言われている「山形県産の上ロース」。

こちらは75日熟成のお肉!

上ロース①.JPG

脂の入り方がとても綺麗です。

お肉素人の私でもひと目でお肉の上質さがわかります!

 

上ロースの焼き方は網の真ん中の強い火の部分でさっと炙ります!

上ロース②.JPG

焼き方は片面だけ炙るも良し!両面軽く炙るも良し!

 

両方試してみて私は片面炙りが好きだったので、片面を炙って特性のタレに付けていただきます!

上ロース③.JPG

口の中に入れると・・・・さっと溶けてしまうほど!

本当に本当に絶品です!

一度体感いただければNo.1の理由がわかります!

 

お腹いっぱいになったところでお会計をと思ったら・・・

アイス(炭焼).JPG

最後にお口直しでお店の方から「アイスキャンディ」が!

こういった心遣い、グッときちゃいますね!

 

炭焼喰人さんのお肉は本当にどれも渾身のお肉ばかりで大大大満足でした!

お店の方が丁寧に焼いてくれるのでお肉の焼き方の勉強にもなりますよ!

焼き方一つで美味しさがぐっと変わるお肉。

お肉は奥深いですね。

 

他にもタンやハラミなどもあって、他にもなかなか食べられない希少部位もたくさんです!

またぜひ伺いたいと思います!

 

ジメジメした梅雨のこのシーズン。

美味しいこだわり抜いたお肉でエナジーチャージをして乗り切りましょう!

 

ちなみにエナジーチャージのお酒と言えばこちら。

イエガー(炭焼).JPG

ハーブのお酒。その名もイエーガーマイスター

炭焼喰人さんでは-8℃のイエーガーが飲める特別な機材があります。

巷では「イエガーーーーーチャーーーーージッ!!!」と仲間で言いながらショットをグッと飲むのが流行っているとか(笑)

ぜひ皆様こちらもお試しあれ!

 

■■■店舗情報■■■

■店名:炭焼喰人

■住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央26-25

     地下鉄センター南駅より徒歩4分

■TEL:045-929-2919

 

【投稿者】ゆっこり

 


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある