ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 川崎 > 武蔵小杉 > 武蔵小杉 やきとん 串車力

 

今日は美味しいやきとんのお店がオープンしたと言うことで、

武蔵小杉にやって来ました。

 

1.JPG

 

武蔵小杉駅より徒歩3分、お店を発見。

なにやらとっても活気ある店内・・・

早速、中へ入ってみましょう。

 

まずはザ・プレミアム・モルツで乾杯。

冷えたグラスからぐっと喉を潤してくれます。

仕事後の一杯、これにつきます!

2.JPG

 

 

 

お通しのキャベツは食べ放題だそう。

コクのある味噌に付けて頂きます。

3.JPG 

 

 

 

まずはお店の看板やきとん、"ガツ"を注文。

焼きたてをお通しのキャベツのお皿に乗せてくださるシステムです。 

ちなみにガツとは、どこの部位か分かりますか?

正解・・・豚の胃袋です!

内臓と言えども、かなりあっさり、歯ごたえもしっかりしています。

4.JPG 

 

 

 

"ハツ"。

プリプリの食感がたまりません。

ザ・プレミアム・モルツも進みます。 

5.JPG 

 

 

 

続いて運ばれてきた"ちくわの磯辺揚げ"。

まさに揚げたて!

カラッと挙がった衣がアツアツですごく美味しいです!

モルツの大ジョッキと一緒に。

約1.5倍でかなり飲み応えがあります。

6.JPG

 

 

 

お店のオススメ"究極のもつ味噌煮込み"を注文。

トロトロに煮込まれたもつ、

味噌が意外にもさっぱりしていて食も進みます。

7.JPG

 

 

 

続いて"究極のもつ塩煮込み"も・・・

こちらはまろやかで濃厚な味わいです。

味噌と塩、どちらも甲乙付けがたい!

8.JPG

 

 

 

続いて"ポテトサラダ"と角ハイボールを注文。

9.JPG

 

 

 

"ポテトフライ塩辛のっけ"。

これは新しいです!

アツアツのフライドポテトで塩辛が少し温められ、

絶妙なハーモニーを奏でています。

角ハイボールによく合います!!

きっと、世のお父さんが好きな味!

10.JPG

 

 

 

小休止に"長ネギ"を注文。

少し甘くて、塩加減もばっちり。

11.JPG

 

 

 

"シロ"。

これは大腸の部分なのですが、

色が白いことからシロと呼ばれている部位です。

12.JPG 

 

 

 

"つくね"はもちろんタレで注文。

角ハイボールも進みます。

13.JPG

 

 

 

"せせり"。

身がギュッと詰まっていて食べ応えがあります。

14.JPG

 

 

 

最後はあっさり"枝豆"で・・・

"ザキヤマダーソ"(山崎ハイボール)もオススメです。

このシズル感たっぷりのタンブラーで、見た目も味も抜群です!

15.JPG

 

今日もご馳走様でした。

店内は奥まで広めなので、皆でワイワイ来るも良し、

カウンターでしっぽり仕事の疲れを癒すも良し・・・

是非またお邪魔したいと思います。 

 

 

■□店舗情報□■

武蔵小杉 やきとん 串車力

神奈川県川崎市中原区新丸子町915-42

小杉呉羽ビル1F

044-711-2010

武蔵小杉駅 北口 徒歩3分

【投稿者】KMK


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある