ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> サントリーからのお知らせ > 横浜開港150周年記念 角瓶復刻版 本日発売

本日5月19日(火)「横浜開港150周年記念 角瓶復刻版」が発売になりました。

 

DSC01230.JPG

 

横浜にも角瓶にもゆかりのある柳原良平氏がデザインされたオリジナルカートンは、昭和を風靡したアンクルトリスと、横浜のシンボルといえるランドマークタワーとベイブリッジの風景を合わせた、歴史と現在が融合されたデザインになっています。4本を並べて完成される1枚の絵になった横浜の風景、ちょっぴりレトロでお洒落ですよね!

 

DSC01187.JPG 

 

カートンの中のボトルも、昭和20年代の角瓶を再現したオリジナルデザインです。写真左側が角瓶復刻版、右側が現行の角瓶です。ボトルシェイプがだいぶ違いますね。復刻版は重厚感があって、角ばった形に歴史を感じます。ボトルの角ばった感じやごつごつした手ざわりを楽しみながら飲むのも粋ですね!

 

DSC01206.JPG

 

そんな瓶形からも伝わってくる復刻版の中身は、深くて奥行きのある香りで、しっかりどっしりとしたフルボディなウイスキーの味わいが楽しめます。満足感のある後味も心地よく感じられます。昭和20年代のレシピとウイスキー博物館に残る実物の中味をもとに、ブレンダーが当時の香味を再現したそうです。

 

昭和12年に誕生し、時代が移り変わる中で、いつも変わらぬ価値を提供し、世代を超えて愛され続けてきた角瓶。諸外国の文明や文化を導入する窓口となった国際都市「横浜」の節目の年、横浜開港150周年。

 

今宵は古くて、新しい、ウイスキーを片手に、貴方の歴史と現在に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事:横浜開港150周年記念 角瓶復刻版

 

 

投稿者【ヒロ】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある