ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜 野毛 > 野毛 居酒屋 の毛わかば

今日は、野毛の居酒屋「の毛わかば」様にやってきました。
建物二階へ伸びる外階段をあがると、小料理店といった雰囲気の細長い店内。

写真

カウンター10席にテーブル10席、あと靴を脱いであがる板の間が20席とこじんまりとした店内ですが、早くもいい香りが漂ってきます。どこからかというと・・・

写真

カウンターの上に並べられた大皿料理の数々!
煮物に炒め物など、10皿以上のお料理が積み上げられていました。

開店直後にも関わらず予約客が次々入ってきては、「今日は何があるの?」「お勧めは?」など、カウンター越しにお店の方と今日の料理について語り合っています。

各席にメニューは置いておらず、カウンター上に貼られたメニューと大皿料理を実際に見て、会話しながら注文する仕組みです。

写真

私もさっそく注文です。
これは、おすすめ料理としてまっさきに名前があがった「にんにくの芽と鰻(うなぎ)」です。

こんな組み合わせ、初めてです。
いったいどんなお味なんでしょう?

お。

味も香りも結構強いにんにくの芽ですが、そこに鰻の味もしっかりついていておいしい。
鰻もとろり・ふんわり柔らかく、にんにくの芽とよくあいます。

「おいしいですよ!」というと「合うんですよ」とカウンターの中からにっこり。

写真

そしてこちらは筍とフキの煮物。
季節ごとの旬の野菜を使った煮物も、常連のお客様中心に人気メニューなんだとか。

あっさり薄味で、素材の味を堪能できます。

とその時、カウンター内で何やら力強く練っている物音が。

「今からさつまあげを揚げますよ」

名物でもあるさつまあげは自家製。
揚げたてほくほくの姿をご覧ください!

写真

中にはもやし・人参・ごぼうと野菜がたっぷり。
もやしとごぼうのシャキシャキした食感がなんとも新鮮です。
さつまあげがこんなにおいしいものとは知りませんでしたよ!

写真

愛情こもったお料理一品一品があまりにおいしすぎるので、
飲み物はやはりこれ、角ハイボールですね。

お店でも、年配の人が飲んでみるのを見て若い方も注文するようになり、いっきに「角ハイボールファン」が増えているそうです。

ここ「の毛わかば」様にお越しの際は、
カウンターで明るい笑顔のお店の方と語らいながら、ここでしか味わえない「自家製さつまあげ」を是非食べてみてくださいね。


■□店舗情報□■
野毛 居酒屋 の毛わかば
神奈川県横浜市中区花咲町1-22 サクライビル2F
045-241-0085
JR桜木町駅 徒歩4分


投稿者【まき】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある