ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜 野毛 > 野毛 ジャズバー 野毛Junk

桜木町駅から徒歩5分、野毛小路にある人気スポット、
ジャズバー「野毛Junk」様に行ってきました。

写真

楽器シルエットが店名に練り込まれた看板がとても楽しげなのですが、私が訪れた時には外装工事中で隠れてしまっていました。

入口には、ライブスケジュールが手書きで書かれています。

写真

階段をあがるとすぐ店内。
マスターと奥様がにっこり出迎えてくれます。
ホスピタリティいっぱいのマスターは、穏やかな笑顔がとっても素敵。

ライブが開催されるのは、水・木・土曜日と週3回。
かなり有名どころがやってくると評判です。

マスター自身もギタリストで、何曲か一緒に加わって演奏することもあるそうです。

写真

この日はライブがなかったのですが、マスター自らが一曲弾いてくれました。旅行者やカップルなどの来店時には、サービスで弾いてくれることがあるそうです。

驚くことにこちらのお店、
「ミュージックチャージ」が一切ないのです。

一般的なジャズバーだと、ライブのある日は数千円のチャージがかかりますが、ここは普段通りの飲食代だけでOK。

そのため、階段あがってすぐのところはもちろん、カウンターの中にまで人が入りこむほど、ライブ演奏のある日は混み合うそうです。できれば早い時間帯に訪れがほうがいいかもしれません。

写真

そしてお料理もかなりこってます。
カレーが人気だそうなのですが、中でもマスター一押しは「サグラムマサラカレー」。

スパイスから調合して作った自家製カレー。
マスターが数多くのインドカレーを食べ歩いて研究し、ついにたどりついた味だそうです。

ほうれんそうの甘さと繊細・複雑なスパイスの味。
あとに何かすーっとさわやかな後味も残るカレーです。

写真

こちらも手間かかってます。
自家製チーズ。生乳から作っているそうです。

いろいろ「自家製」は食べてきましたが、
チーズ専門店でもないジャズバーのお料理メニューで「自家製チーズ」なんて!!!びっくりです。

保存料など余計な添加物一切入っていないチーズは、
なめらかで、ほのかな甘みもあり、まるでデザートのようでした。

柔らかいチーズには生バジル、パイナップルが練り込まれていましたが、季節によって変わるそうなので、次に着たらまた別の味が楽しめるかも♪

「仕込みにやたら時間のかかるものばかりで・・・」

と言いながら、とても満足げな笑顔のマスター。

写真

自家製チーズと角ハイボール、とってもよく合います。
これにジャズの生演奏が加わったら・・・、きっと日本ジャズ発祥の地「野毛」を大満喫できそうですね。

次はライブの曜日を狙ってきてみたいと思います。

でも初めての方は、まずはライブ以外の日に訪れて、マスターと奥様お手製のカレーやチーズ、燻製などをゆっくり味わってみるのもおすすめです。


■□店舗情報□■
野毛 ジャズバー 野毛Junk
神奈川県横浜市中区野毛町2-77 2F
045-242-1433
JR桜木町駅 徒歩5分


投稿者【まき】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある