ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜中華街 > 横浜中華街 バー ケーブルカー 

中華街の善隣門近 くに佇む 創業26年の老舗バー ケーブルカー様に行って参りました。印象的な白い扉の奥に広がる店内の様子は全く伺い知れず、扉を開けまでワクワクドキドキ・・・
ケーブルカー090305_013.JPG
思い切って扉を開けると、奥まで続くカウンター席がまず目に入ります!
全長18メートル、34席というカウンター席の存在感がたまらなく格好いいです。
開店当時は、ロングカウンターのあるバーは少なく、ロングバーの先駆け的存在だったそうです。バーの代名詞ともいえるカウンター席を堪能できるとあって、さらにテンションが上がってきま
した!!
ケーブルカー090305_012.JPG


店内は、1890年代のサンフランシスコをイメージした落ち着いた雰囲気で、300種以上あるオリジナルカクテルや無国籍のフードを楽しめます。奥に15名ほど座れるテーブル席もあるので、グループの二次会としても利用できますね♪
ケーブルカー090305_011.JPG
こちらの写真中央に写ってる方は、オーナーのJIMMY STOCKWELL(ジミー ストックウェル)さん。
来日されてからもうすぐ50年!ジミーさんが本場サンフランシスコをイメージして内装を手がけたそうです。通りで本格的なわけですね♪同じく中華街にある老舗バー「ウィンドジャマー」様も、ジミーさんがオーナーをされている姉妹店です!   ケーブルカー090305_019.JPG
オープン以来、あえて内装は変えていないそうです。昔からの常連さんも、今日初めて訪れた私も同じ景色を見ていたということに、改めて感動!時は過ぎても、変わらぬ姿で受け止めてくれる場所があるって素敵なこと ですね。
感慨深い思いに駆られながら・・・今夜の1杯を頂きます。
ボウモアとラフロイグ、今日の気分は。。。
ケーブルカー090305_015.JPG
ボウモアに決定♪心地よい音楽を聞きながら、少しずつ 少しずつ口に運びます。氷が融けて、味わいがゆっくり変化していく経過を楽しめるのがロックの魅力です!
ケーブルカー090305_016.JPG
ウィスキーの左に写っているのは、「ケーブルカーマグ(カップ)」!
数年前まで、マグカップの中にワインクーラーというカクテルを入れてサーブしていたそうです。 素敵なサプライズですよね♪
お食事のメニューも豊富です。
「シェフズ・サラダ」(グリーンサラダ)は、量もたっぷり♪チーズもたっぷり♪
ケーブルカー090305_017.JPG
「カジキマグロのステーキ」 
肉厚のステーキにオリジナルのサルサソースとレモンをかけて頂きます。カジキマグロのさっぱり感とソースの酸味が絶妙にマッチ!おいしいです!
ケーブルカー090305_018.JPG
長いカウンター席に座り、ずらっと並んだお酒を眺めているだけでも幸せな気分に浸れます。
堅苦しいバーの雰囲気が苦手な方でも、アメリカンテイストな雰囲気の中、構えずリラックスして過ごせる雰囲気が魅力です。ぜひ、白い扉の奥に広がるロングバーの世界を体感しにいらっしゃいませんか!?
ケーブルカー090305_014.JPG
■□詳細情報□■
横浜中華街 バー ケーブルカー
神奈川県横浜市中区山下町200KNビル1F
045-662-5303
JR京浜東北線石川町駅北口出口より徒歩で6分
浜中華街 バー ケーブルカーの詳細情報はこちら
投稿者【らんどま~子】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある