ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜駅周辺 > 横浜駅周辺 > 横浜駅 バー  シーガーディアンⅢ
横浜駅東口で横浜の夜景を眺めながらお酒を楽しめるバー。
ホテルニューグランドの英国調正統派バーとして有名な
シーガーディアン」を横浜駅で味わえるバー。
そごう横浜店10階の「シーガーディアンⅢ」様をご紹介します。
入口を入ると、そこにはソファーでくつろげる癒しの空間が広がります。
seagardian3 .jpg


横浜の夜景をみながら思わず飲みたくなるのが、
◆横浜発祥のカクテル
今回は、「バンブー」と「ヨコハマ」をご注文しました。
まずは、ほどよい辛口の「バンブー」から。
seagardian3 20090209_04.JPG
明治時代に横浜で生まれたカクテル。「アドニス」のスイートベルモットをドライベルモットに変え、その名も"竹"という日本をイメージしてつくられたカクテル。ホテルニューグランドの前身といわれるグランドホテル(1873~1923)のチーフバーテンダー、ルイス・エビンガー氏の考案と言われており、バーテンダーの方にお話をお伺いしても、「歴史のあるものだから、味が変わったと言われないよう、緊張感をもって一つ一つ作っています」とのこと。
続いて、その名も「ヨコハマ」をご注文しました。
バー発祥の地と言われる横浜が、
カクテル都市たる由縁の一つになるのが、このカクテルの存在です。
seagardian3 20090209_03.JPG
客船のなかで生まれ、ジンとウォッカをブレンドするという斬新な発想が用いられた「ヨコハマ」はシティカクテルの最高傑作と謳われており、甘口なテイストは女性にも好まれる味わいです。
横浜の歴史が詰め込まれたカクテルを味わいながら、
夜景を堪能する、まさにシーガーディアンⅢ様ならではの楽しみ方ですね。
◆◆バレンタインフェア情報◆◆
いま、シーガーディアンⅢ様で、シングルモルトウイスキー
「山崎」「白州」をご注文すると、
山崎と白州にぴったりの生チョコレートが堪能できます。
バレンタインまでの期間限定です。是非お見逃しなく。
※写真の横浜開港150周年記念ウイスキーは無くなり次第終了です。


■□店舗情報□■
横浜駅 バー シーガーディアンⅢ

神奈川県横浜市西区高島2丁目18-1 そごう横浜店10F
045-465-5995

横浜駅 バー シーガーディアンⅢの詳細情報
<関連記事>
横浜 バレンタイン特集
山下町 ホテルバー シーガーディアンⅡ
投稿者【いちごまる】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある