ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜駅周辺 > みなとみらい > みなとみらい ホテルバー スカイラウンジSIRIUS(シリウス)

横浜を代表する観光地みなとみらいの象徴、ランドマークタワー。

そんなランドマークタワーの最上階、地上277mから、
港ヨコハマの夜景を堪能し、お酒を楽しめる場所をご存じですか。
横浜ロイヤルパークホテル様のスカイラウンジ
「SIRIUS(シリウス)」様をご紹介します。


太陽を除けば、地球上から見えるもっとも明るい恒星、シリウス。

 

そんな星空の一番星をイメージした店内には、 

ラウンジ席、バーカウンター席をはじめ、

ゆっくり語り合えるコンパートメント席など、

約200席の夜景をゆったりと楽しめる空間があります。

今回は、バーカウンターに座らせていただき、

まずは、1杯目、プレミアムモルツをご注文しました。 

 

夜景を見ながらのプレミアムモルツ、最高です。 

ここでおすすめ料理を1品。

横浜SUSHIキュイジーヌです。

このような、スカイラウンジでお寿司というのは、

かなりのサプライズ、と思いながらいただくと、

これが非常にさっぱりしていて美味しいです。

さすがおすすめの料理ですね。

単純にお寿司を味わうという感覚とは違って、

それぞれの素材の味が続けて、口の中で絶妙に合わさる逸品です。 

お腹も満たされたところで、

2008年12月発売の、横浜開港150周年記念ウイスキーを頂きます。

「横浜の歴史と未来」をモチーフに山崎蒸溜所、白州蒸溜所から

一樽ずつを選びぬいた「シングルカスクウイスキー」です。

まずは、横浜の歴史をモチーフにした、「山崎蒸溜所1998」から。

サントリーのウイスキーづくりの原点であるシェリー樽が選ばれており、

横浜開港からの歴史と重ね合わせてあじわうウイスキー。

 

続いて、横浜の未来をモチーフにした、「白州蒸溜所1996」。

サントリーのウイスキーの今後に向けての

新たな原酒のひとつ、ワイン樽貯蔵原酒を

横浜の未来への発展と重ね合わせて選定したウイスキーです。

ウイスキーのラベルには、シリウス様から眺めるのとはまた違った、

みなとみらいの夜景が描かれております。

シリウス様は、白州1996を味わうのに最適な場所かもしれません。 

横浜の歴史と未来をモチーフにしたウイスキーと共に、

みなとみらいの夜景を堪能し、

ご自身の過去と今後に思いを馳せて、

ゆっくり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 

横浜開港150周年記念ウイスキーは数量限定です。ぜひお早めに。

■□店舗情報□■

みなとみらい ホテルバー SIRIUS(シリウス)

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3

横浜ロイヤルパークホテル70F

045-221-1111(代表) 045-221-1155(予約)

みなとみらい線みなとみらい駅 徒歩3分

JR,市営地下鉄桜木町駅 徒歩5分 

みなとみらい ホテルバー SIRIUS(シリウス)の詳細情報
横浜グルメガイドブログ「みなとみらい」のカテゴリーもどうぞ
"みなとみらい グルメ"
投稿者【いちごまる】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある