ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜駅周辺 > 横浜駅周辺 > 横浜駅 ホテルバー BAY WEST(ベイウエスト)

みなとみらいが、横浜を代表する新興の観光地であるならば、

横浜駅西口は、歴史的な横浜の商業と交通の中心地。 

そんな横浜の玄関口とも言えるのが

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」様。

3階にあるメインバー、「BAY WEST(ベイウエスト)」様に伺いました。

英国スタイルのトラディッショナルなバーであり、

書斎をモチーフにされているということで、雰囲気は抜群です。

席数はカウンター、テーブル席を合わせて40席ほど。

今回は、カウンターで御馳走になりました。

 

 まずは、1杯目、プレミアムモルツをいただきます。

 

専用サーバーから注いでいただく味わいは、まさに最高品質です。

プレミアムモルツでほろ酔いになったところで、 

2008年12月数量限定発売の 

横浜開港150周年記念ウイスキーをいただくことにしました。

 

 まずは、「横浜の歴史」をモチーフにした「山崎蒸溜所1998」をロックで。

 

シェリー樽というサントリーのウイスキー作りの原点を

ラベルの浮世絵に表現されている「横浜開港からの歴史」と重ね、 

山崎蒸留所で貯蔵された一樽を選びぬいた、シングルカスクウイスキー。

 まずは、是非ストレートかロックでシェリー樽の深みをお楽しみください。

その後、水割りするとまた新たな味わいが楽しめます。

そして、「横浜の未来」をモチーフにした「白州蒸溜所1996」もロックで。

こちらは、伝統的なシェリー樽とは一変。

サントリーならではの未来に向けてのチャレンジ、多彩な原酒のうち、

ワイン樽貯蔵のものを白州蒸溜所から一樽選び抜いた

シングルカスクウイスキーです。 

ウイスキーの中にほのかに感じるワインの香りと甘酸っぱさ。

「横浜の未来」を感じさせる、新たな美味しさを是非味わってみてください。 

 

横浜は2009年で横浜開港150周年を迎えます。

神奈川県にお住いの方々をはじめ全国から横浜に来場される方々、

ベイシェラトンホテル&タワーズ様に ご宿泊の方は勿論、

横浜駅を通られる皆様に、横浜を代表するホテルバーのひとつ、

旅の疲れも癒す落ち着いた雰囲気のある「ベイウエスト」様で、 

横浜でしか味わえない、横浜開港150周年記念ウイスキー

堪能いただくことをおすすめいたします。

限定製品ですので、ぜひ無くならないうちに 。

 

■□店舗情報□■ 
横浜駅 ホテルバー BAY WEST(ベイウエスト)

横浜市西区北幸1-3-23 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ3階

045-411-1111

各線横浜駅 徒歩1分(直結)

横浜駅 ホテルバー BAY WEST(ベイウエスト)の詳細情報

 

投稿者【いちごまる】

 

 


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある