ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜駅周辺 > みなとみらい > みなとみらい ホテルバー Seamen's Club(シーメンズクラブ)

みなとみらい ホテルバー 「Seamen’s Club(シーメンズクラブ)」様に行ってきました。
“横浜みなとみらい21”の新港地区に位置する「ナビオス横浜」の3階、ゆったりと落ち着いた店内に足を踏み入れると、バーカウンター越しに見える横浜港の大パノラマが目に飛び込んできます。
赤レンガ倉庫やベイブリッジが目の前に広がり、みなとみらいの夜景を独り占めしている気分に浸れます!

絶好のロケーションに位置する「ナビオス横浜」、通常のホテルと同様に利用できますが、実は日本船員厚生協会が運営する船員・海事関係者の福利厚生施設なのです!

「ナビオス」とは、ポルトガル語の船を意味する“NAVIO”と英語のオアシス“OASIS”から造られた言葉で「船乗りたちの憩いの場」という願いが込められているのだそう。
「Seamen’s Club(シーメンズクラブ)」というバーのネーミングも納得ですね!そういえば店内の雰囲気も、さりげなく船の中をイメージしているように感じます。


景観のよいバーカウンター席も素敵ですが、ゆったりとした店内に置かれたフカフカのソファー席でくつろぐのも贅沢ですね。

横浜のベイビューとともに、お酒も横浜ならではのものが飲みたい!
ということで、今日の一杯は、神奈川県限定発売のお酒に決定です!

横浜開港150周年記念ウィスキー
ラベルに「みなとみらい」の夜景がデザインされた「白州蒸溜所1996」と、横浜開港当時の港の様子を描いた浮世絵のラベルデザイン「山崎蒸溜所1998」、横浜の未来と過去をかみしめながら堪能します。
ピアノのライブ演奏が心地よく酔わせてくれます。

店内奥にはビリヤードスペースも充実しています。
みなとみらいの夜景を見ながらゲームができるなんてオシャレですね!

さらに奥には、個室のカラオケルームもあるので、グループで訪れても楽しめます。意外とリーズナブルに利用できるところも魅力です。
横浜港の景観を十分に堪能し、大満足のバータイムでした。
バーの帰りがけ、「ナビオス横浜」を出てすぐの場所からランドマークタワー一体を眺めると、キラキラ光っていてとってもきれいでした!うっかり写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれるので、次回訪れたときの楽しみに取っておこうと思います。
みなとみらいに遊びに行かれる際は、ぜひお立ち寄ちより頂きたいお薦めのホテルバーです。
■□店舗情報□■
みなとみらい ホテルバー Seamen’s Club(シーメンズクラブ)
神奈川県横浜市中区新港2丁目1-1 ナビオス横浜3F
045-633-6006
各線 桜木町駅より徒歩7分
みなとみらい線 馬車道駅4番出口より徒歩3分
みなとみらい ホテルバー Seamen’s Club(シーメンズクラブ)の詳細情報
横浜グルメガイドブログ 「みなとみらい」のカテゴリーもどうぞ
みなとみらい グルメ

投稿者:【らんどま~子】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある