ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横浜 野毛 > 野毛 無国籍料理 無頼船(ぶらいせん)

前から気になっていた野毛小路の「無頼船(ぶらいせん)」様に行ってきました。
ここ、外観も凝ってます。扉の上には海賊船を思わせるどくろのマーク。
そして木製の舵輪に交差したオール。
写真

 
店内は、アイリッシュパブのようにも見えますが、カウンターに座ってあたりを見回してみると、一般的な「カテゴリ」には収まらない、なんとも個性的な雰囲気に魅了されます。
洋酒も揃っているけど、日本酒や焼酎もいろいろ。
お料理は、中華から東南アジア料理、中南米料理まで幅広く、そんなボーダレスな雰囲気に思わずワクワクしてきちゃいます。
写真
カウンター上に吊るされた大きなランプはじめ、船内をイメージしたオブジェもいろいろ。
世界各国を旅するマスターが集めた品々に加え、お客様が「こんなのあったら面白いんじゃないの?」とお土産に買ってきてくれるものもあるそうです。

まずはオススメの「ベトナム風生春巻き」を注文。
写真
薄く透きとおった皮の中には、色鮮やかなパプリカにぷりぷりのエビなど、びしっと詰まっています。
甘辛チリソースをつけて、ぱくっと一口でいただきます。
このチリソースがまたおいしい!
かなり辛めなので、ほんのり甘くてさわやかな角ハイボールがついつい進んじゃいます。
写真
この写真の奥に写っているのが、口髭もダンディなマスター。
にっこり微笑むとまた素敵♪

もう一品は自家製チャーシュー。
「横浜のチャーシューと言えば赤いに決まってるだろ!」というこだわりチャーシューだそうです。
写真
こちらも、味が濃厚!
そして柔らかい~。
「どうですか?お口に合いますか?」
カウンターの中からマスターがにっこり話しかけてくれる。
「おいしいですよ!!!」

ひとりでふらりやってくるお客さんも多いそうです。
そしてカウンタに並ぶ他のお客さんと盛り上がり、気づけば一緒に楽しく飲み明かしているんだとか。
そういう雰囲気も、きっとお店のスタッフの方々のフレンドリーさとホスピタリティゆえでしょう。

他に人気のメニューとしては、石焼キムチチャーハンや東南アジア風のゴーヤチャンプルなど。
とにかく"無国籍"なので、飽きることがありません。
ここって、バーなのかパブなのか、居酒屋なのか・・・なあんて最初一瞬考えていたんですが、そんな既存の枠はここでは無意味。
港町ならではのボーダレスな居心地よさが、ここにはあります。

■□店舗情報□■
野毛 無国籍料理 無頼船(ぶらいせん)
神奈川県横浜市中区野毛町1-46-3
045-241-2122
JR桜木町駅 徒歩5分

横浜グルメガイドブログ「野毛 グルメ」のカテゴリーもどうぞ
"野毛 グルメ"

投稿者【まき】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある