ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 横須賀 > 横須賀 > 横須賀 居酒屋 あうとろう亭

京急線汐入駅の改札を出て、右手に進んでトンネルみたいなガード下
をくぐると、急に別世界が目の前にあらわれます。
そんな世界の入口に、「あうとろう亭」様がありました。 

あたたかい灯に誘われて引き戸をあけると、パチパチと炭をおこす音で
出迎えられました。


隠れ家みたいで、アットホームなお店の雰囲気に
すっかり落ち着いてしまいました。


カウンターの中で、店長が煙に包まれながら串焼きを
焼いてくれてます。


焼き上がりを待つ間、まずは角ハイボールで。


豚肉のアスパラ巻きに、チーズをのせてもらいました。
とろけたあつあつチーズが、たまりません!


新鮮なレーバーは、レアでとろりといただきました。
岩塩をけずって使っているという塩は、素材のおいしさを引き出します。


素材はだいたんに串刺しされていますけど、その塩加減は絶妙で
繊細な味でした。


■□店舗情報□■
横須賀 居酒屋 あうとろう亭
神奈川県横須賀市汐入町2−41
046-801-0888
最寄駅から0分

投稿者【悠遊】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある