ブログを検索

横浜グルメガイドブログ> 川崎 > 川崎 > 川崎 居酒屋 古道(ふるみち)

JR川崎駅、京急川崎駅から徒歩1分にある「古道(ふるみち)」様にお邪魔しました。

ふるみち1.JPG

温かい光を放つ看板が、ついつい入ってみたくなってしまうお店構えです。
一度通り過ぎてから、ムーンウォークで店内へ。

店内も落ち着いた雰囲気で、カウンター席とテーブル席が両方あります。
カウンターはバーのような雰囲気で、1人でも気軽に入れそうです。

それでは、早速注文していきましょう!

ふるみち2.JPG

まずは、名前がかわいい「きゃべつもりもり」。
新鮮なキャベツにお味噌をディップしていただきます。

ふるみち20.JPG

パリッとしたキャベツの食感もさることながら、このお味噌が濃厚なのに上品な味わいでとってもおいしいんです!
キャベツに限らず、どんな野菜にも相性良さそうです。
まさに味噌界の「一夫多妻」、もとい「ディップ多菜」です。
山田くん!!座布団1枚!!

・・・失礼、テーブル席でした。

このおつまみとくれば、やはり乾杯の1杯はこれ。
ザ・プレミアムモルツ」!!

ふるみち6.JPG

くぅ~!!華やかな香りとクリーミーな泡・・・
まさに自分へのごほうびにはもってつけ・・・すみません、興奮しすぎて日本語が混ざってしまいました。
自分へのごほうびにはもってこい、そしてうってつけな1杯です!!

ふるみち8.JPG

次に注文したのは、このお店のチャーシュー2トップ「厚切りチャーシュー」(左)と「牛たん 味噌チャーシュー」(右)。

ふるみち9.JPG

「厚切りチャーシュー」はまるで角煮のような柔らかさ。チャーシューの概念が変わります。

ふるみち10.JPG

「牛たん 味噌チャーシュー」も肉厚なのに柔らかい。牛タンの概念が変わります。 

ふるみち11.JPG

続いては「カリカリチーズスナック」。
見た目は小さなピザのようですが、味はチーズど真ん中!!
ありそうでなかったおつまみです。

ザ・プレミアムモルツを飲み干すと、気になる文字を発見!!
その名も「川崎ハイボール」。

 

ふるみち21.JPG

即注文(笑)

ふるみち22.JPG

見た目は普通のハイボール。ですが飲むと違いがわかります。
通常よりも濃い目に作られているんですね。
アルコールはやや高くなりますが、ウイスキーの味わいをより強く感じることができる、飲みごたえある1杯です!!

ふるみち25.JPG

〆として注文した「卵とチーズの焼きリゾット」。
実はこれ、まかない料理からメニューになったんだとか。
お箸を通しても伝わるカリカリ感・・・お米なのに重くなく、おつまみとしてもいけそうです!
こんなにおいしいまかないを食べられる店員さんがうらやましい・・・

気づくと川崎ハイボールが空になっていたので(笑)、最後に「プレミアムハイボール」を注文。

ふるみち23.JPG

山崎」特有の豊かな香りが口と鼻に広がります。
キンキンに冷えているので、サッパリといただけます。
川崎ハイボールが「剛」なら、このプレミアムハイボールは「柔」。
川崎ハイボール→プレミアムハイボールという流れは鉄板です!!

例えるなら、

   ピッチャーダルビッシュ 内角高めシュート気味の真っ直ぐで打者をのけぞらせる
→外角低めのスライダーをひっかけさせてショートゴロ
→ショート金子のリストバンドが渋い!!
→しかし高橋信二はもういない・・・

といった感じです。実にわかりやすい!!

最後の1杯もいただいたところで本日は終了!・・・といきたいところですが、やはり最後に甘いものを食べたくなるのが草食男子の性です。
フレンチトーストをちゅうも・・・(^ム^)(^ム^)ッ!?メニューをよくみると「麩れんちトースト バニラアイス添え」となっているではないか! 

ふるみち17.JPG

まさかと思い注文。

ふるみち18.JPG

はい、麩です。
これは間違いなく麩です。麩にバニラアイス添えちゃいました。
これまでおいしい料理とお酒を出していただいた「古道」さんですが、これはおふざけが過ぎるのではないでしょうか。
ほんまに麩をデザートにしたらおいしなる思てるんですか?
普通麩なんて味噌汁に入れるもんやのにそれをデザートになんて、ましてやバニラアイスと一緒になんてそんなん、なんぼなんでもどうかしてるぜ!!
恐る恐る一口ぱくり・・・


・・・参りました。
これは衝撃的なおいしさです!!
麩のやさしい味とバニラアイスの相性バツグンです!!
甘すぎないので、肉食男子にもオススメです。
普段お味噌汁をほとんど食べないため、麩を口にすること自体が久し振りな私ですが、まさかこんなかたちで再会を果たすとは思いませんでした。
まるで、久し振りに会った甥っ子が、想像以上に大きくなっていたときのような感覚です。

「おじさんが見ない間に、ずいぶんおいしくなったな・・・」


今度こそごちそうさまでした。
こんなにおいしい料理とお酒を、手頃なお値段でいただけて大満足です!!
ちなみに、こちらのお店ではさらにお得な飲み放題コースもあるそうです(詳しくはお店まで)。

川崎にお越しの際には、必ず立ち寄って頂きたい1軒です!!


■□店舗情報□■
川崎 居酒屋 古道(ふるみち)
神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル1F
044-246-5857
JR川崎駅 徒歩1分
京浜東北線川崎駅 徒歩1分


投稿者【じぇん】

 

 

*****2008年12月2日更新*****

JR川崎駅徒歩1分のところにある居酒屋「古道(ふるみち)」様にお邪魔しました。
京急川崎駅からも1分のところです。 


お店に入った瞬間、「いらっしゃいませ!」と元気な挨拶が聞こえてきます。
なんだか、この元気が気持ちよいですよね


まずは角ハイボールで乾杯!
旬の魚のお刺身と一緒に角ハイボールを飲みます。
実はこの組み合わせ結構知らない人が多いのですが、ものすごく合います。
旬の魚とあわせればなおさらですね。
    
こちらは古道さんのおすすめ料理。
おでんの盛り合わせです。
このボリュームがたまりません。
   
大根にものすごく味が染み込んでいます。
口の中で溶けていくような大根。たまりません!
居酒屋さんでこんなにおいしいおでんにはなかなか出会えないですよね。

このおでんにもやっぱり角ハイボールが合います!
   
ちょっと味をかえたいと思って頼んだのが、このキャベツ。
よく串揚げなんかに出てくるような、口直し感覚のキャベツです。
それが居酒屋でも食べられます。結構やみつきになりますよ。
   
この味噌、持って帰りたくなるぐらいのおいしさです。
この味噌を熱いご飯にかけたらおいしのだろうなーと考えてしまいます。
居酒屋でそんな食べ方したら、おこられちゃいますか。

川崎駅から京急川崎駅に行く間にちょと寄り道して帰りたい方に「古道(ふるみち)」様おすすめです。

■□店舗情報□■
川崎 居酒屋 古道(ふるみち)
神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル1F
044-246-5857
JR川崎駅 徒歩1分
京浜東北線川崎駅 徒歩1分

投稿者【ナパ】


横浜イベント情報

横浜 居酒屋 特集

トラックバック一覧
ブログスタッフ紹介
※Windows版 InternetExplorerのみ

ウイスキーと日本が出会った街「横浜」 横浜だから味わえるウイスキーのおいしさがある